ローカヒロミロミとは

ローカヒロミロミは、

クムロミ デェーン カオヘラニ シルヴァが幼い頃から長い時間をかけてハワイのオハナ(家族)やクム(先生)、カフナ(マスター)たちから授かったハワイアンヒーリングの集大成です。

そしてロミロミ師として、 クムとして培った30数年の経験、

元カイロプラクティックドクターとしての

高度な解剖学の知識にも裏付けされています。

 

ロミロミはハワイアンヒーリングの一つです。

『ヒーリングは80%のマナと20%のアロハである』

 

手のひらだけでなく、腕や肘、時には植物や石を使い、体の凝りや炎症などの不調を取り除き、本来あるべき状態(ハワイ語でポノの状態)に戻すことを目的としたヒーリングです。またエネルギー的な滞り(ブロック)も癒していきます。

 

ロミロミはお祈り(プレ)から始まり、自然とつながりマナを集め、人を癒していきます。

 

*マナ・・・スピリチュアルパワー